Blog&column
ブログ・コラム

二世帯住宅の平屋について。完全分離型とは?

query_builder 2022/04/01
コラム
33
親世帯と子供世帯が一緒に暮らす「二世帯住宅」。
平屋二世帯住宅を成功させるには、二世帯の全員が快適に生活できるような間取りが大切です。
そこで今回は、平屋二世帯住宅における間取りの考え方について解説していきます。

二世帯住宅3つのタイプ
二世帯住宅には「完全分離型」「完全同居型」「一部共用型」の3タイプがあります。

■完全分離型
親世帯と子供世帯を完全に分けるタイプです。
二世帯住宅では、同じ敷地内に2つの棟を作るのがおすめです。
これなら、それぞれの世帯の生活音も気になりません。
世帯が違うと、生活スタイルや生活リズムも違いますからね。

■完全同居型
同じ生活空間で、みんなが一緒に暮らすタイプです。
にぎやかになるのがメリットでしょう。
同じ食卓を囲んでご飯を食べたりするので、電気代も安くなります。
ただしプライバシーの確保は難しいでしょう。

■一部共用型
玄関やお風呂場など、一部の設備を共用するタイプです。
キッチンや浴室などの水廻りを中心に、左右にそれぞれの世帯のプライベート空間を確保するのが良いでしょう。

平屋二世帯住宅の注意点
平屋二世帯では、世帯それぞれの生活がどうしても目に見えてしまいます。
二階建てとは異なり家族の気配を感じやすいので、適度な距離感が保てるような工夫も必要です。
嫁姑問題など性格の不一致からケンカになる、といったことは避けたいですよね。
平屋二世帯住宅では、二階建て以上にプライバシーへの配慮が必要です。

▼まとめ
二世帯住宅にもいろいろな形があるので、二世帯間で色々と話し合って検討しましょう。
京都市にある有限会社秀建では、二世帯住宅の施工も行なっております。
「どちらの世帯も満足できる家づくりがしたい」というご家族は、ぜひ株式会社秀建までご相談ください。

NEW

  • 自社の分譲地

    query_builder 2022/12/20
  • 注文住宅で地鎮祭を執り行いました。

    query_builder 2022/09/15
  • 注文住宅について新たに発信するブログ始めました。京都市の有限会社秀建

    query_builder 2021/09/21
  • 洗面所の床材の選び方

    query_builder 2023/01/03
  • ローコストの注文住宅を建てるには?費用や注意点を解説

    query_builder 2022/12/05

CATEGORY

ARCHIVE